スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩み値と出来高 

今日は出かける用事があったのですが、時間があったので本屋でデイトレの本を1冊立ち読みしました。
その著者の手法によれば、とにかく勢いに乗る。
高値掴みかどうかは気にしない、というものでした。
自分の手法に似ているので、足りないものが何かわかるかもしれないと思い、1冊読破しちゃいました。


それで・・一番足りないと感じたのは出来高の監視です。
日足を見てスイングトレードの場合だと出来高グラフも良く見るのですが、デイトレの場合は板を見てるから大丈夫だろうと思っていました。しかし、


板だけで取引の状況を正確に把握できているのか?
複数の銘柄を監視している限り見逃している部分もあるはず。
厚い売り板が消えたからといってホントにそれが全部約定しているとは限らない。


これらの理由から、歩み値と出来高はしっかり数字で確認する必要があるように思いました。
そこで、マケスピのマイページを「複数気配値」「歩み値(出来高付き)」「3分足」「出来高グラフ(3分)」の4分割にカスタマイズしてみました。


普段は複数気配値(9銘柄)を監視し、「ん?」と思ったらマイページに飛ぶという方法です。
暇なときは登録銘柄(30銘柄)を見にいったりします。


それにしても、PCとモニタを複数持っているデイトレーダーは有利だなあと思います。
注文を入力しながらでもリアルタイムで情報を見れる、最終確認段階で取り消しもできる。
これにはかなり憧れます。
しかし、月に数回しかできないデイトレのためにパソコンを買う勇気は僕にはありません(笑)


スポンサーサイト

コメント

携帯でリアルタイム。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://rosyu.blog40.fc2.com/tb.php/63-a6186f20

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。